女性局

平成29年度女性局活動方針

昨年の参議院議員通常選挙により、自由民主党は衆参両院で単独過半数を得た。この安定した政治状況を維持し、わが党が目指す新しい国づくりを進めるために、引き続き党勢拡大と女性局組織の強化を図り、次期衆議院議員総選挙、ならびに来年行われる山口県知事選挙の必勝に向けて活動を展開する。

1.組織強化対策

120万党員獲得運動などの党勢拡大活動を精力的に展開し、女性局組織の強化に努める。
女性局組織の活性化を図るため、地域支部女性局長の完全設置を目指す。

年次別地域支部党員数と女性党員数状況
地域支部党員 女性党員 増減
26年 6,464 2,406 37.2% +253
27年 7,461 2,804 37.6% +398
28年 7,959 3,046 38.3% +242

2.各級選挙対策

各級選挙において、党公認及び推薦候補者の必勝を目指し、地域支部内での協力や、他地域支部女性局との連携を図り、積極的な活動に取り組む。
昨年より選挙権年齢が18歳へ引き下げられたのをうけ、若年層の政治・選挙への関心を高める取り組みの強化を図る。
また、来年2月の山口県知事選挙や次期衆議院議員総選挙を見据え、早期に選挙態勢を構築し、必勝へ向けた活動を展開する。

3.研修活動

県連主催研修会
・研修会(山口市)
地域支部主催研修会
・りぶるの会
・バス旅行等による研修会
・ミニ集会座談会等

4.女性局活動の活性化

友好団体、各種団体との政策懇談会を開催するなど、交流を深め、連携の活性化を図る。
「りぶる」購読の継続及び拡販により、党の政策や党活動の理解促進を図る。

5.大会・会議

1 地域支部女性局長会議 (山口市) 4月
2 女性局大会 (山口市) 5月
3 中国ブロック会議 (島根県)
4 全国大会・党大会 (東京都) 1月
5 役員会 (山口市) 4月、5月、7月、10月、3月

このページのトップに戻る