山口県連について

山口県連について

県連会長あいさつ

柳居 俊学

 皆様には、平素から私ども自由民主党山口県連に対し、格別のご支持・ご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

 今、わが国は、安倍政権の下で、多くの困難を乗り越え、一億総活躍社会を実現し、日本経済の新たな成長軌道を描くために総力を挙げた取組が進められており、私どもは、安倍総理が掲げる「未来への挑戦」を地方から全力で支えて参らねばなりません。

 一方、国際情勢は不安定な状況が続いております。最近では、トランプ米国新大統領就任後の言動が、世界中に様々な波紋を呼んでおり、これからの日米間のパートナーシップ関係の進化など、外交面での大きな課題が山積しております。

 なればこそ、いかなる情勢変化に対しても微動だにすることのない、安定した政権運営基盤をより強固なものにしておかなければならないのであります。
 こうした中、党本部においては、総裁任期を「連続3期9年まで」に延長することが決定され、党大会において、党則の改正が行われることになっております。

 これにより、政治の安定性が高まり、中長期の重要課題に腰を据えて取り組む環境が整うこととなり、今後、安倍総理による「日本丸」の明るい未来に向けた舵取りが、長期的・安定的に進めていただけるものと、大きな期待をいたしているところであります。

 私ども県連は、今後の政局のいかなる変化にも即時に対応できるよう、常在戦場に備えて一層身を引き締め、全組織・全党員が一致団結して、党勢拡大に全力を挙げて参りたいと考えておりますので、今後とも皆様の力強いご支持・ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

自由民主党山口県支部連合会
会長  柳居 俊学

このページのトップに戻る